タクシーをどのように捕まえるか!Part2!

タクシー
スポンサーリンク

前回→タクシーをどのように捕まえるか!Part1!!
タクシーの捕まえ方を私が考える効率が少しでも
よくなる方法です。

タクシーをどのように捕まえるか!Part2!

で、今回です、引き続き流しでの捕まえ方です。
路上で捕まえる場合は、大通りに出るのももちろんですが、
人手がいる場合は手分けするのも手段の一つです。

このような感じで対角線上に分かれることで、
タクシーをより捕まえやすくなります。
北側の人は赤矢印方向に信号が変わるたびに注意をし、
南側の人は緑矢印に注意を向けることができます。
タクシーも左側のお客様には注意がいっていても、
反対車線には目がいかないことがよくあります。
あまりきょろきょろしすぎると注意力散漫で事故が起こりますし(-_-;)

で、捕まえたら
「今、連れが来ます!」
信号が変わったら合流したらOkです。
信号無視して渡ってきてはいけないですよ。
この際の注意というか…やめて欲しいことですけど…
・行きたい方向と反対側でも妥協して少し回り道をする。
ここは、捕まえられただけでもラッキーとしてください。

流しでの捕まえ方のコツで別の方法として…、
降りそうなタクシーを見つける!!
年始でしたら、神社の規制があればその手前でタクシーを降りるお客様は多くいます。
支払い表示になっていたら、そのお客様が降りる前に次乗りたい!!のアピールをしてください。
くれぐれも降りるお客様の邪魔にならないように…
ドライバー的にも降ろしてすぐ乗車のお客様がいると嬉しいですし…。

後は、裏技…というか…私もお客様から聞いてあ~と思った方法ですけど
ガススタンドで待つ!!という手があります(笑)
ガススタンドに来る車は9割がタクシーだと思います。
もちろん営業終わりの車が多いでしょうが、
そうでないタクシーもたくさんいます。
営業終わりのタクシーでも営業所と方向が一緒でしたら、
喜んで乗せてくれると思います。
これは、以前乗車のお客様が、
「俺の家の近くには、めっちゃタクシーが来る24時間の乗り場がある」
とおっしゃっていてなるほどと思いましたwww
実際に、私も一度深夜にガススタンドでお客様をお乗せしたことがあります。
台風の日で…お客様曰く、
電話はつながらない…そういえば…ここにタクシーがいつもたくさんいるような気がする!!
ときてみたとのことでした(;^_^Aその人は、ガススタンドで拾えることを初めて認識していました。
まぁ、これはかなりの裏技でかつ、近くにガススタンドがないと使えません。

他の捕まえ方としては、最近ですとアプリがあります。
様々なアプリがありますが、人海戦術でみんなでタップしまくって
捕まえたとおっしゃったりしてました。
この際の注意というか…お願いなのですが…、
複数のタクシーを呼ぶのは止めましょう。
複数呼んで一番早く来たタクシーに乗る。
ということがあります。
実際に私も一度ありました。
これは、他のタクシーを必要としているお客様の迷惑になります。
また、キャンセルの場合もキャンセル処理をしていただかなければ、
待ちぼうけになります。
私たちタクシードライバーは売上げを上げることでお給料を得ています。
流しのタクシーを先に捕まえたとしてもいいです。
ただきっちりとキャンセルの処理だけはお願いします。

他にもまだ色々ありますが、今回はこれ位で…。
Part3は気が向いたら続きを書きます。
このタクシーの捕まえ方は書くのが難しいです。
色々賛否両論、マナーの問題なども絡んできたりしますので(-_-;)

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] タクシーをどのように捕まえるか!Part2! […]

タイトルとURLをコピーしました