タクシーをどのように捕まえるか!Part1!!

タクシー
スポンサーリンク

あえて、今まで触れていなかったのかというくらいに
何となくですが、タクシーの少しでも効率的な捕まえ方に触れていませんでした。
別に深い意味はないんですけどね…。
上手く文章に出来る感じがしなくて(-_-;)
これから年末年始に向けてタクシーが捕まりにくくなると思います。

そんな中少しでも効率よくタクシーを捕まえる方法は。

まずは、時間や場所がはっきりと決まっていたら
予約です!!
日時によって予約が不可のタクシー会社も多いと思います。
特に年末年始は受け付けてません。
その場の電話のみで前もっては無理です!!がほとんどだと思います。
でも、もしかしたら…うまくいけば1社くらいOkがあるかもしれません。
電車や飛行機の時間があれば予約したいですよね。
取り合えずこの場合は電話を片っ端からかけて問い合わせですね。
ほぼ予約は出来ないそして、電話も繋がらないのが年末年始です。
と、なると路上に出てタクシーを捕まえないといけません!!
さて、どのように捕まえるの少しでも早く乗れる方法はどのような感じでしょうか?

・タクシー乗り場に並ぶ
正攻法です。これが一番多いかな。待つ可能性はありますが、
時間はかかってもいずれは乗れます。

・流しを捕まえる
これも多いと思います。基本は、大通りに出ます。
そして、自分の行きたい方向に向かうタクシーを探します。
見つけたらすぐに思いっきり手を振ってください!!
なぜ思いっきりなのかというと…
冬の夜は…お客様が見えにくい!!
まず、男性に多いのですが、黒のコート、黒のスーツ!
見えにくいですよ~。これで街灯がから少し離れた
木の下とか見えません!!
なので、乗車拒否とかでなく素で気づかない場合があります。
なので思いっきり振ってください。動作が大きいと気づきやすいです。
最近ですと少し薄暗い道ですと、スマホを片手に振っている場合もありますね。

で、タクシーを見つけたらすぐなのには理由があります。
まずは、車は急には止まれない。
早めに乗車の意思を表していただかないと安全な停車が出来ないので、
乗車いただけない場合もあります。
そして、道で待っているお客様が乗車の意思を表す前に
無線が入り直前で予約表示に切り替わるかもしれない。
目の前のお客様が乗車の意思を表していたら、
もちろん目の前のお客様が優先ですが、
乗車の意思を確認していなければ、無線予約が入れば、
予約が優先になります。予約表示になれば流しから予約車へと切り替わります。

そして、流しを見つける際のコツといいますか……乗車拒否をされないコツといいますか…
もし、酔ってふらふらになっている連れがいたら隠してくださいwww
タクシードライバーが嫌うのは泥酔者です。
嘔吐の危険性があるからです。
もちろん一人で乗せてはいけないですよ。
タクシードライバーから連れに泥酔者がいることが
確認出来たらしてはいけないですが、
乗車拒否されるかもしれません……。

そして、御堂筋とかであるのですが、側道との分離帯に出てきてはだめです。
まず、危ないです!!
私の考えなので他のタクシードライバーに当てはまるか分かりませんが、
そんなところに出てきて捕まえようとするなんて、
酔っ払いの可能性が高そう…で、ちょっと面倒な気がする…。
と思ってしまう訳でして。
御堂筋とかでお客様を乗せたかったら側道に行きますよ。

とここまで捕まえ方を紹介しましたが、
長くなってきたので次へと続きます…。
説明が難しいです(;^_^A

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ

にほんブログ村

コメント

  1. […] 前回→タクシーをどのように捕まえるか!Part1!! タクシーの捕まえ方を私が考える効率が少しでも よくなる方法です。 […]

  2. […] 前回→タクシーをどのように捕まえるか!Part1!! 前々回→タクシーをどのように捕まえるか!Part2! やはり長くなってしまうのですよね… さて、今回は捕まえ方のコツ […]

タイトルとURLをコピーしました