斜め横断は勘弁してください。

タクシー
スポンサーリンク

信号は基本的に自身の正面にあるものに従います。
正面が青でしたら車は歩行者、自転車に注意して進みます。
ちゃんと周囲を注意しているのですが…斜めは怖すぎます。

斜め横断は勘弁してください。

そもそも斜め横断とは?
字の通りに交差点を直線でもなく右折や左折でもなく、

図のような交差点で緑色の矢印のように進むことです。
でも自転車は車道を走るから右左折的な意味でいいのでは?
と思われるかたもいらっしゃると思います。

交差点に横断歩道に自転車も通れるように
自転車横断があればそこを通らなければなりません。
信号がなくて、横断帯もなければ?
自転車であっても2段階右折(直角)をしましょう。
と、交差点ではこのような感じで注意しましょうですし、
車側も交差点の右左折時にはスピードを落としていますし、
注意を払っていることが多いです…。

歩行者は言うまでもなく、
信号があれば信号通りにまっすぐ横断してください。
信号がなければ斜めでなくて直角に渡ってください。

で・す・が!!えぇ声を大きくして言いたいのですよ!!
堺筋をノールックで斜めに横断をするな!!
あぁ…本当にこれは……車を運転する人は思いますよね。
何を思って堺筋…大通りを渡ろうとするのでしょうね。
しかも、まったく後ろを見ないで斜めに!!
まだ、ちらちら見て安全を確認するならまだしも…
安全を確認もせずに斜めに横断。
何考えているのでしょうね。事故にあいたいとしか
考えられない行動ですよね。
スポーツ系の自転車だと後ろを確認しながら
手で合図を出して進路変更をしたりしますね。
うーん……気を付けてね?合図をしているからって
車が止まるとは限らないよ(-_-;)
と、言うか斜めに横断せずにまっすぐに行ってね。

斜め横断は危険です!!
斜めに横断していいのはスクランブル交差点だけですから。
事故にあいたいのではと声を大にしていいます。
まぁ…今回は斜め横断の危険性…というか、
堺筋での自転車の無法ぶりにイラっとしたので…
ちょっと叫んでしまいました(笑)

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました