居眠り運転対処方。

タクシー
スポンサーリンク

長時間、朝から深夜まで運転していると
切っても切れない眠気!!

居眠り運転についてです。

罰則と私の対策についてです。

まず、罰則です。
法律でいうと、下記の法律が適応されるかどうかで変わります。
道路交通法第66条過労運転等の禁止
何人も前条第1項に規定する場合のほか過労病気薬物の影響その他の理由により
正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。

とあります。
これが適応されると、
・過労運転違反 25点
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
適応されなければ
・安全運転義務違反 2点
9千円の反則金
となります。
タクシーで言えば、きっちりと時間や走行距離を守っていれば、
安全運転義務違反になることがほとんどだと思います。
これにさらに起こした事故によって
人身だったりするとさらに重い罪になります。

居眠り運転ですが、やはり長時間働くタクシードライバー。
時々居眠り運転で事故を起こします。
人間本来は夜に寝るものですからね。
さらに、隔日勤務の場合は一日が長いですから。
もちろん私も例外ではなく時々眠気に襲われます。
その時の取っている私の対策です。

・仮眠をとる。
基本中の基本です。
大体、20分~30分ほど寝ます。
目立たない裏路地に入ってエンジンを切って少々寝ます。
エンジンを切るのは、騒音など迷惑をかけないためです。
短時間でも寝ると結構すっきりします。
私はこの手段が一番多いです。
眠ければたとえ深夜の一番稼ぎ時であろうと寝ます。

・コーヒーを飲む
この際に飲むコーヒーは、ブラックのアイスコーヒーです。
ホットコーヒーで体が温まると眠気が増す場合があります。
上記の仮眠前に飲むと目覚めがすっきりです。

・ガム、飴を食べる。
取り合えず口を動かしていれば眠気はましになります。
すっきりミント系ならより効果的です。

・窓を開ける。
雨の日には使えない手段です。
空気を入れ替えて気持ちも入れ替えます。
今の時期ですと、冷たい空気が入って寒いです(笑)

・歌をうたう。
これもよくしますね。
その時に思いつくままの歌です。
最近の曲から、私の青春時代の曲、はたまた童謡まで。
取り合えず口を動かして眠気から気をそらします。
上記の窓を開けた状態で歌っているとノリノリなタクシーに思われますね。

・顔を洗う。
これは同僚から聞いた手段です。
私は出来ないですね…。
化粧が落ちてしまいます。
冷たい水で顔を洗うとすっきりしそうですね。
うらやましい…。
女性に出来るのはせいぜい水で手を洗うくらいですね。
強制としてハンカチを水で濡らして絞って
首筋にあてるという手段もあります。

様々な対策をあげました。
上記の対策はお客様が乗っていない空車中のみ有効な手段です。
お客様が乗っている時に、万が一眠気を感じたらどうするか?
私はそっと手元のエアコンを自分の顔に直接あたるように調整します。
実車中に眠くなることはそうそうないですが、
ちょっとでも不安を感じたらします。
実車中は緊張しているのでほぼないですが…。

このように様々な対策で居眠り運転防止に努めています。
これからも、眠い時は無理をせずに休憩をするようにします。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] っても怖い過ぎます。 自分一人の状態だけでなく、 お客様を乗せての居眠り運転…。 居眠り運転。で対処方法を触れていますが、 それだけで眠気がどこかに行くといいんですが、 そう […]

タイトルとURLをコピーしました