あおり運転は怖いです。

タクシー
スポンサーリンク

あおり運転をされたことはありますか?
さすがに…したことはないですよね?
最近、裁判で危険運転致死傷罪にもあたるあおり運転。

あおり運転について考えてみました。

まず、あおり運転とは、
前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為のほか、車間距離を狭め、
異常接近したり、追い回し・無理な割り込み後の急ブレーキ・ハイビーム・パッシング・クラクション
・幅寄せ・罵声を浴びせる、などによって相手を威嚇する、嫌がらせや仕返しをする行為などが挙げられる。

By Wikipedia

ようは、危険な運転を相手にすることです。
さて、私はしたことはもちろんありませんが、
あおり運転かな~と思うような運転をされたことは
仕事中、プライベートでの運転中両方あります。

普通に50kmの一般道を運転中に、
片側2車線ですが、片方は路上の駐停車が多く実質1車線道路のような場所です。
道が空いてはいますが、もちろん飛ばすことなく、
普通に50kmで走行してます。
後ろからかなり飛ばしてくる車が来ました。
まぁ…その後、遅いとばかりにパッシングとクラクションですよ…。
普通に走っているだけなのに…。
安全第一なので左側の隙間に停車してやり過ごしました。
んで、数分経ってから再び発車しました。

仕事中では、女性ドライバーが珍しいからか…
隣の車から声を掛けられ無視をしていたら、
その後しばらくあおられましたね。
安全第一です。
相手が横付けで来るので、さっと横道にそれました。
横道にそれることが出来なかったら
防犯装置を発動させて警察を呼んでいたかも…。
こちらは、もちろんドライブレコーダーがあるのであおり運転の証拠になりますし。
ナンバーがちらっと見えたので、ナンバーも読み上げておきましたので
それもレコーダーに録音されてます。証拠ばっちりですね。
タクシーなんてドライブレコーダーがあるのに何を考えているのやら。

ちなみに対策としてどちらもすぐに車をロックしました。
信号待ちなどで止まった際に開けられたら怖いですので。
あおられて相手から降りてこい!!と言われても絶対に降りてはいけないです!!
あおられた時はやはり怖かったです。
車間距離は詰められるし、罵声は浴びせられるし…。
こんなことをして何が楽しいのか、何にイラついたのか全く分かりません。
そして、そんなに急いでどうするのやらとも思いますね。

あおり運転をされない対策ですが…
警視庁は、運転者に対して以下のような心がけを呼び掛けています
・運転中は周囲の車の動きに注意する
・運転時に安全な速度を心がける
・車間距離を十分に保つ
・無理な進路変更や追越しをしない

………これは、あおられる方に言っているのか
あおる方に言っているのかよく分からないですが、
取り合えず安全運転をしなさい!!
ということだけは分かります。

あおり運転は絶対にしてはいけません!!
広い心をもって運転してください。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました