タクシードライバーへの道 その1

タクシー
スポンサーリンク

タクシードライバーってどうやってなるの?
二種免許って大変なの?
時々聞かれます。

私がタクシードライバーになった過程をご説明したいと思います。

まず、タクシードライバーに転職したい!!と思って、
インターネット検索でタクシー会社を探して説明会に申し込みました。
説明会で色々説明されて、かつ色々質問して、私的に問題なさそうと思って今の会社に申し込みました。
説明会は、ここしか行ってません。
自分の直感を信じることにしました。

んで、採用試験を受けました。
試験内容は、会社によって様々だと思います。
提出書類として、履歴書、職務経歴書、運転記録証明書を提出しました。
運転記録証明書は、自分の交通違反の記録が分かります。
警察署に行って書類をもらってゆうちょで630円振り込んでもらえます。
5年間の証明書を出しました。
これで点数がギリギリの人は落とされます。
そりゃ、入社したはいいが1回の違反でタクシーに乗れませんじゃダメです。
私は、5年無事故無違反だったので問題なしです。

簡単な計算問題、漢字の読み、実際に車に乗って運転20分~30分位だったかな?
会社のお偉いさんが後ろに乗っておしゃべりをしながら運転しました。
運転適性を確認されるということですね。
なんてことない世間話をしながら運転に変な癖はないか?
右左折時にしっかりと確認をしながら安全を確保しているか?
等々を確認しているそうです。運転歴が長くなる程変な癖がついているそうです。
私は、ややハンドルの下の方を持ち気味だけど問題のない範囲とのことでした。
後は、健康診断です。
確か1週間位で結果が電話がきて問題なく入社決定でした。

入社日を言われてそこからは怒濤の1ヶ月でしたね…。
私の会社では、二種免許を持っていない人は、
タクシードライバーデビューまで約1ヶ月かかります。

まずは、二種免許を取るところから始まります。
二種免許を取るには、基本一種免許を取ってから3年が経過している事が条件です。
自衛隊とか?だったら2年でも取れるだったかもですが特殊な例です。
ほとんどの会社では無料で取らせてくれると思います。
条件は様々で、大体の会社は半年~2年間の間働けば返済不要だと思います。
運転免許教習所に1週間放り込まれました。

教習所が面白かった!!
久しぶりの勉強わくわくします。
私は知らないことを知ることに喜びを感じるので勉強に集中できる1週間は楽しかったです。
この時同時に入校したのは、確か私を含めて7人だったと思います。
同じ会社の人はいなくて、別の大阪のタクシー会社の人や、神戸の人もいました。
残念ながら女性は私のみでした。
でも、みんなで和気あいあいと楽しく教習を受けました。
ちなみに…合宿です。会社から通いか合宿の所かどっちがいい?と聞かれて
家から通いにしても1時間以上かかるし、
時間がもったいないな~と思って合宿を選択しました。
ここは片道2時間近くかかるけど入ってしまえばあとは何をするにも
時間がかかりません。一人部屋で悠々と勉強をしつつだらだらしました。
1週間頑張ったら卒業試験です。
ペーパーと実技です。まぁ普通に運転していたら問題なく通ります。
無事に教習所を卒業したら、次は運転免許試験場に行って試験を受けます。

次に続きます。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 前回タクシードライバーへの道 その1からの続きです。 […]

  2. […] 前々回→タクシードライバーへの道 その1 前回→タクシードライバーへの道 その2 […]

  3. […] 前々前回→タクシードライバーへの道 その1 前々回→タクシードライバーへの道 その2 前回→タクシードライバーへの道 その3 […]

  4. […] 前々前々回→タクシードライバーへの道 その1 前々前回→タクシードライバーへの道 その2 前々回→タクシードライバーへの道 その3 前回→タクシードライバーへの道 その4 […]

  5. […] 以前タクシードライバーへの道 その1でちらっと書きました。 […]

  6. […] 前回タクシードライバーへの道 その1からの続きです。 もう少し…かなり?続きます。 無事に教習所を卒業しましたら… […]

タイトルとURLをコピーしました