無線室についてPart2……。

タクシー
スポンサーリンク

以前無線室についてで触れました。
無線室についてもう少ししっかりと触れようかなと。
また愚痴になったらごめんなさい(笑)

無線室についてPart2

と、言いながらも他社さんが全く知らないので、
どこまで言ってもいいものなのやら?
会社ごとにシステムがどれくらいまで違うか分かりません。
大体の大手で現在共通しているのは、
昔みたいにうるさくないということでしょう。
昔のタクシーって無線がガンガン鳴っているイメージありません?
現在はそんなことありません。

よく「〇〇区〇〇町配車あります。」とか無線が流れて
行けるタクシーがそれに無線マイクで答える。
というイメージがあったりしますが、
今は、GPSでタクシーの場所をすべて把握されています。
ですので一番お客様の所から近いタクシーが向かうことになります。
画面で指示が出て、カーナビで行くことになります。
楽になったものです。
と言っても私はその昔を知りませんけど(笑)

今は、まだまだ電話での配車が多いですので、
配車オペレーターさんたちがいなくなることはないでしょう。
でも将来的には?と思います。
なくなることはないでしょうが、
人数が絞られる仕事にはなるかな?
アプリとかが増えていますから。

で、そんな配車オペレーターさんの給料は?
私達、タクシー乗務員みたいに歩合ではないですよ(笑)
普通に、アルバイト、パート、契約社員、正社員等々
求人が転がっています。
お給料を見てみますが…
んんんー普通?事務職的な立ち位置給料かな?
どんな人が向いているんだろう?
しっかりとお電話でのコミュニケーション能力がある人で
クレームに負けない人?
喋れるけど、人前に立つのは嫌だな人には向いているのかも。
色々求人を見ると、大体の所に共通しているのは、
最低限(簡単な)のパソコン操作能力ですね。
これ結構やっかいな文言だと思うのは私だけですか?
最低限ってどれ位なんだよ?と。
どの職業とかでもあったりする文言ですけどね。

でもこの最低限のパソコン操作が怪しい人がいるのも確かで(;^_^A
以前若い20歳位の友人達と話していたのですが、
パソコンはあまり使えないということです。
スマホですべて事足りてしまうから…。
なので、学校(大学、専門学校)が大変。
ということです。
今後は、小学校からプログラミング教育が始まるそうですが、
パソコンって興味がないとやる気がでないですよ。
でも、仕事で必要な最低限か~ですね。

ちょっと話が脱線しましたがネットで検索しましたが求人はたくさんありました。
求人がたくさんある=やめる人が多い
ということです。
やっぱり苦労する仕事なんだなと思いました。
だって、24時間タクシーは動いていて、
それに応えなければなりません。
私達乗務員とお客様を繋げる大切な方たちです。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

と…これでちょっとは前回の愚痴から回復出来たかな。
一回愚痴を挟んだのでちょっと落ち着いて
今回の記事を打てましたm(__)m

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました