スマホは、停まって使わなければだめ。

タクシー
スポンサーリンク

最近、歩行者にしろ自転車にしろ…もちろん
車にしろスマホを触りながらの人が多すぎです。

ながらスマホは絶対にダメですよ。

ながらスマホは、危ないです。
本当に前を見ていないですよね…。
信号が赤になっていても渡ろうとしていたり。
で、そんなスマホですがもう少ししたら罰則が強化されそうです。
やはり事故が増えてきているからですね。
具体的にどのようになるかと言いますと…

・携帯電話が原因での事故
現在…3月以下の懲役または5万円以下の罰金
法改正後…1年以下の懲役または30万円以下の罰金

・携帯電話の使用(保持)
現在…5万円以下の罰金
法改正後…6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金

上記の様な改正案がちょっと前に国会に提出されたそうです。
2019年度中の施行を目指しているとのこと。
一気に重くなりましたね。
また、反則金についても重くなるそうです。
・携帯電話が原因での事故
現在…大型車 1万2千円、普通車 9千円、二輪車 七千円、原動機付自転車 6千円
法改正後…刑事罰の適応

・携帯電話の使用(保持)
現在…大型車 7千円、普通車 6千円、二輪車 6千円、原動機付自転車 5千円
法改正後…大型車 2万5千円、普通車 1万8千円、二輪車 1万5千円、原動機付自転車 1万2千円

上記の様に変更になるそうです。
一気に重くなりますね。
事故を起こした際は反則金でなくて一発で刑事罰…つまり前科になります。

ちなみにこれらはスマホの操作、使用だけと思われがちですが、
カーナビの操作も含まれます。
カーナビを注視して運転することも対象になります。
これは要注意しないとついついしてしまいますね。
ですので、スマホをカーナビ代わりに使っている人も多いと思いますが
スマホとしてゲームや通話をしていたわけではない、
カーナビとして使っていたから大丈夫という訳ではないので
注意しましょう。

個人的には、歩きスマホも何らかの反則金とまでは言わないけど
何かないかな~と思います。
あれ本当に危ないですよ。
事故を起こしてからでは遅いんです。
自転車は、一応ながら運転には罰金がありますね。
車程は厳しく取り締まってはいないみたいですが
これらもちゃんと取り締まってほしい所です。

と、上記の様に今後スマホの操作、カーナビの注視などによる
罰則の強化が今年度中にも施行される見込みです。
罰則が強化されるからではなく、
安全に運転をする意識を常に持って欲しいです。

「自分だけは大丈夫。周囲がちゃんと見えているから問題ない」
と思わないでしっかりとした安全運転を心がけましょう。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました