タクシー車内に忘れ物をしたら?

タクシー
スポンサーリンク

忘れ物をしたことはありますか?
人生そこそこ生きていれば忘れ物の一つや、二つや三つ…
大概は小学校の忘れ物あたりから始まりますかね。
そんな忘れ物で

タクシー車内に忘れ物をしたときです。

タクシーへの忘れ物は多いです。
なぜそんなものを忘れる?というものから、
あ~そこに忘れられるとこっちもなかなか気づかないわ~。
まで。
私が今まで車内で発見した忘れ物は、
電子タバコ、電子機器類(携帯、ゲーム等)、衣類、鍵、傘などです。

私はないですが、ちょいちょい起こるのが
トランク内の忘れ物。スーツケースです。
大きなものですが、不思議と預けた乗客も
預かったドライバーも忘れます。

さて、そんなタクシー車内の忘れ物ですが、
どうしたらいいのでしょうか?
まずは、レシートなどがあればタクシー会社に連絡。
それが一番確実です。
会社によって形式が違うと思いますが、
日時、時間、どのタクシーに乗車したか(名前や車番)など
乗っていると思いますのでほぼ見つかると思います。

レシートをもらっていない場合はどうしたらよいのでしょうか?
まずは思い出しましょう。
タクシーの行燈や、車両の色、乗車場所、時間など。
出来る限り思い出せたら、大阪でご乗車でしたら
大阪タクシーセンターを検索してください。
問い合わせフォームがあります。
大阪以外でしたら各管轄のタクシーセンター検索ください。
降車時に、「忘れ物にご注意ください。」
と声掛けをしても忘れるのが人間です。
また、分かりにくい所に落とされるのですよ。

運転席の下に傘があったこともあります。
お客様の降車時振り返って確認するのですが、
運転席の下までは見えません。
夜間に黒いスマホを座席下に落とされていたこともありました。
陰に入って見えません。
座席とドアの隙間に、鍵や電子タバコがあったことも。
見えません。

忘れ物で多いのは、スマホ、鍵、財布です。
貴重品ほど忘れる不思議。
スマホは、触ってて目的地について、
財布を出すために座席に置いてそのまま…
パターンです。
は、財布を出すときぽろっとや
ポケットにいれていてぽろっとなど。
財布は、支払い時に触って他の荷物を直したりして
スマホのように座席に置いてそのまま…
パターンです。
旅行で大阪に来ていたら大変です。
楽しい旅が一転パニックになります。
くれぐれも忘れ物には注意しましょう。
そして、できればレシートをもらっておきましょう。
そうしたらすぐに忘れ物は帰ってきますよ。
 
忘れ物か、ゴミか判別がつきにくいものが一番困ります。
飲みかけのペットボトル、何かの領収書等…
ゴミなら乗務員に渡してください。
捨てますから。そっと置いて行かれるのが一番困ります。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました