ワックスは面倒です。

タクシー
スポンサーリンク

車は汚れます。
内側も外側も汚れます。
それを綺麗にしなければいけません。
洗車も大変なんですが…
大変な作業の中でも…疲れるのは、
ワックスがけです!!

ワックスがけの頻度は?

車の洗車は、毎日します。
それもまぁ大変ですけど、慣れですし
ものすごい汚れとかでなければ
ちょっと手抜きをした洗車だったり、
疲れていたりしたら洗車屋さんを利用する手もあります。
でも…それが通用しないのがワックスがけ!!
面倒ですよ~。ワックスがけの手順としては…

1.しっかりと洗車をします。
2.乾かします(乾いたタオルで拭く)
3.ワックスをスポンジに取り窓ガラス以外のボディに塗り込みます。
この際の塗り方は、タテに塗ってから、横に塗ります。
4.しばし乾燥
5.乾いた布でふき取ります

てな感じです。まぁ…労力ですね。
何回車を拭くんだ!!って感じですよ。
ワックスの目的は、
「塗装の保護とツヤだし」です。
車を綺麗に保つために必要なことですね。
そんなワックスですがいくつか種類があります。
・固形ワックス
・半固形ワックス
・液体ワックス

上から順番に面倒です。
でも、その分ツヤがでます。
液体ワックスなんかは、
スプレーして拭くだけなので
楽ですが、その分ツヤが低かったり、
ワックスが取れるのが早かったりします。
最近ですと、使い捨てのウェットティッシュみたいなのもありますね。
私は、会社から支給されている固形ワックスを使用しています。
でも、大変だし今度楽な物を購入して試してみようかな~と思っています。
ホームセンターとかで見ると種類や効果が様々な物が売られています。
無難な値段で塗るのが楽な物を探したいです。
別に会社支給のものでなくて自腹で好きなものを使う分には
何も決まっていないので…。

ワックスをかけるのは風のない、曇りの日がいいと言われています。
理由は、風があるとほこりがつきます。
ほこりが付いた状態でワックスをかけると、
それが傷の原因になったりします。
曇りの日がいい理由は、晴れているとワックスが乾くのが早すぎるからです。
とはいえ、ワックスがけは大概深夜にするので、
風がない日を選ぶだけです。

相勤者も定期的にしてくれるので、
一人でするよりは楽ですがそれでも大変なことには変わりません。
天井は本当に大変です(-_-;)
脚立に乗ってもとどくかどうかですし、
服が汚れますし…はぁ…。
お客様に綺麗な車に乗って欲しいので頑張ります。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました