暴走車について考える。

タクシー
スポンサーリンク

深夜に車を走らせていると、
時折ものすごいスピードで抜かされる時があります。
いったい何キロ出ているのでしょうか……

暴走車について考える。

ニュースで、去年の12月のタクシーに猛スピードのベンツが
突っ込んだ報道をしていました。
もう半年も前か…と思いました。
そして改めてニュースを見て暴走車の恐怖を感じました。
今回考える暴走車は、異常なスピードを出す車です。
暴走車両が出るのは主に深夜です。
まぁ日中は他車も多いのでスピードを出すことが
難しいですよね。それでも間をすり抜けるように
いく車が時々ありますよね。

で、暴走車両ですが、私が60キロ道路を走っていたら
横をひゅんって…一体何キロ出ているの……。
私が60キロでそれを瞬時に抜いていくって怖すぎます。
阪神高速とかもっと怖いですよね。
まぁ阪神高速の制限速度については言及しませんが、
深夜の環状線はどこのレース場?っていう位の
スピードを出している車を見たことがあります。

この暴走車両を運転している人は何を考えているのでしょうね?
ルールを守らず、自分の安全を守らず。
多分この手のスピードを出す人は、
目的地に早く行きたいということはないと思います。
スピードを出すことが楽しいのでしょう。
ジェットコースター感覚なのかな?
よく、車に乗ったら性格が変わる人がいると言いますが、
何でなのでしょうね。
普段抑圧されているものが解放される気がするのでしょうか?

人に迷惑をかけていないと思っているのでしょうか。
危険運転です。恐怖を与えて、
ちょっとの運転操作ミスや他車が車線変更やそれこそ
不測の事態に備えれるのでしょうか?

そもそも、車は多少のスピードの遊びがあるとは思いますけど、
一般の道を走る車にそんなに速い速度の上限がいるのでしょうか?
最高速度200キロ以上とか日本の高速で使う機会は一生ないですよ。
それに100キロ以上のスピードを出していたら、
慎重にブレーキを踏まないとあっという間にハンドルが取られそうです。
路面がぬれいたりしたらなおのことです。

そして、暴走車はスピードをそうそうには緩めないので
信号をほぼ無視に近い形で突っ込んでいくことが多いと思います。
何考えているのでしょうね。
道路は自分のものと思っているのか、
何かあっても自分は避けれる自信があるのでしょうかね。

日々運転していて自分自身もひやりとする運転をすることは
ありますが、スピードが出ていれば出ているほど、
事故を起こしたときの被害は大きくなります。
暴走する車の運転手の気持ちは全く分かりませんが、
日本の車を運転するルールを守りたいと思います。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました