タクシードライバーは激務ですか?

タクシー
スポンサーリンク

「タクシードライバーって大変でしょう?」
としばしば聞かれます。
こればっかりは人によるとしか言えないですが、
私の考えでは…??

タクシードライバー仕事は激務かな?

んんーーこれは人によりますのでねぇ…。
とそんな事を言っていたら身も蓋もないので
労働時間から考えてみますね。
大阪のタクシードライバーの最大労働時間は、
隔日勤務で月最大262時間までです。
これは休憩時間も含んでます。
つまり……単純にですが、
労働時間 21時間×12日=252時間
休憩時間 3時間×12日=36時間
252-36=216時間

となります。
しかし実際にきっちり21時間働くわけではありません。
大体それより早く帰ってくることを想定すると、
もう少し短くなるかも。
12日間で計算しましたが、13日間働く人もいます。
でも、262時間を超えることが出来ないので
無茶のし過ぎは出来ません。
となると休憩を削ればいいのでは?
と思われますよね~。

これが…やろうと思ったら可能なんですよね…。
誰が見ているわけでもないので、
休憩は取った!!とトイレ休憩程度で、
無茶をするドライバーがいることも否定できません。
でも私の考えですがそんな無茶をして、
事故ったらどうするんだ!!
自分は大丈夫と思っても精神的に肉体的に疲れているかもしれません。
なのでしっかり休憩を取らないといけません。
休憩に関しても考え方が人それぞれです。
細かくたくさんや1時間単位でしっかりと等
付け待ち中は休憩だ!!と言っている人もいます…。
この考えに私はあまり同意できません。
付け待ち…ホテルや病院で待機する。
つまりお客様を待っている状態です。
その状態でタバコを吸って待てますか?
お客様が来るか気を張っているかもしれません。
座席を倒して寝れますか?

まぁ…場所によっては座席を倒して寝ている乗務員もいたり…
でも基本的にはそんなことはしてはいけません。
なので私の考え方ですが、
付け待ち中は休憩ではありません。

そんな仕事ですが、
労働時間に含まれない考え方が、
会社を出社する前後の時間帯で行う雑務です。
出庫前点検、点呼、売り上げの納金、洗車等
この辺りで時間を取られますね。
雨の日には……水滴を全部取らないといけないので
大変です…。私はこれが苦手で下手すると
30分~1時間位かかったり(;^_^A
やる気が仕事が終わった~とだらだらしてしまうのが原因ですが。

でこんな感じの労働時間ですが、激務か?
と言われると私的にはそうは思わないんですよね。
私は、しっかり休憩を取る派で、
売上げよりも自分が大事(笑)
一日の走行時間も20時間未満がほとんど。
一日の拘束時間は長いけど
休みを割と取りやすい。
前職に比べると楽←ここ重要!!
結局最後の一言だと思うんですよね。
何をもって激務と思うか。
の比較対象です。
なので私的には持ち帰り仕事がないし
休みを自分の希望で出しても
文句もなく、査定にも関係ない……
あぁ…嬉しい!!と思ってしまいます。
私の仕事に対するハードルが低くなってる気がします。

人によっては一日20時間も自分で考えて
売上げを上げないといけない…なんて無理!!
という人もいると思います。
なので本当にこれに関しては人それぞれだと思います。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました