坂道は怖い。

タクシー
スポンサーリンク

坂道は至る所にありますよね。
その坂道ですが、怖いですよね。
怖い理由は色々あります。

坂道は怖い。

山道に限らず、色々な所に坂道はあります。
住宅街や観光地などちょっとしたものから、
急な坂道や緩やかで長い坂道。
なぜそれらを私は怖いと思うのでしょうか?

・見通しが悪い
坂を上ると当然下ります。
そうすると下り坂側は、
上っている最中は見えません。
上り坂の上まで行かないと、下りが見えないということは、
下り側に何があるか分かりません。
子どもが遊んでいるかもしれません。
渋滞しているかもしれません。
対向車が来ているかもしれません。
見えないので当然スピードを緩めて慎重になります。

・発進が通常より難しい。
これはミッション車では特にかもしれません。
ミッションの坂道発進は…難しかった記憶が。
とは言え今はほとんどがオートマ車なので、
ミッションほど難しくないですね。
でも通常と違ってブレーキを解除したら、
坂道ですので動き出します。
ですので上り坂の発進では、アクセルを軽く踏みながら、
後続車に衝突しないように。
下り坂では、アクセルを踏むと急に動き出すこともあるので
ブレーキからアクセルに移動する時には周りの状況を
しっかりと確認しながらゆっくりとした発進を心がけましょう。

・坂道の頂上、急勾配は駐停車禁止。
上記にあげた理由などににより、
見通しが悪いので駐停車が禁止となっております。
道路交通法第44条 停車及び駐車を禁止する場所
一 交差点、横断歩道、自転車横断帯、踏切、軌道敷内、坂の頂上付近、勾配の急な坂又はトンネル
とあります。
理由はもちろん危ないからですね。
駐停車違反になりますので違反も取られますよ~。

・ブレーキ、ギアの操作が必要
いや…通常の運転でももちろんブレーキ操作や
ギアの操作はいりますよ。
でも坂道が長くなったり急だったりしたら、
セカンドに入れたりローに入れたり、
ブレーキもこまめに踏んだりして、
平坦な道を運転するよりも神経を使います。

↓↓↓↓↓↓
私の個人的な嫌いな理由…
勾配のある駐車場は苦手です。
何か見づらくてまっすぐに停めにくいです。
感覚を勾配で狂わされる?微妙にやりにくいですよね。

そんな坂道ですがどうしたら安全に運転できるのか?
上記であげた事柄に注意する以外にも
車間距離を通常よりとったり、
道が狭い坂道では、下りの車が停車して道を譲ったり、
少しでも危険を感じた徐行する。
坂道で駐停車する際には、
しっかりとパーキングに入れて、
サイドブレーキだけでなく出来れば
輪止めをするなどして安全対策を講じましょう。

↑輪止めはこんなやつ。
よく宅配業者さんとか引っ越し屋さんが車にかませてますね。
これだけでもうっかりで動くことがなくなります。

坂道は…車を運転する以上避けては通れません。
ですので安全に運転できるように慎重に通行しましょう。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました