時間貸し駐車場はややこしい。

タクシー
スポンサーリンク

最近はちょっとした隙間があれば、
時間貸し駐車場がある気がします。
2、3台停められるスペースがあれば出来ますからね。

時間貸し駐車場はややこしい。

私は、車を仕事以外で運転することは月に1度あるかないかくらいです。
友人の車だったり、実家の車だったり、レンタカーだったり色々です。
でもその時に気を付けるのは駐車場所です。
そこらへんに駐車して駐車違反をとられては、
もちろんきっちり支払えば問題なのでしょうけど、
迷惑をかけることになります。
その時に時間貸し駐車場を利用しますが、
中々にルールがややこしかったりします。

例を出しますと…
1時間/300円、1日/1,200円
とあるとします。まぁ時の通りにだったら、
4時間以上だったら1,200円となります。
それが普通です。
但し書きがなければ…。
この料金の下に小さく書いていたりします。
※最大料金は1回限り適応 その後は通常料金が加算されます。
と書いてあったらいくらになるのでしょか?
2日間停めたとします。
1日目 1,200円 2日目 300円×24時間 =8,400円…。
中々に怖い金額になりますね。
2日間だし、2,400円と思っていたら痛い目にあいますね。

※24時まで最大1,200円 繰り返し適応なし
こういう記載があると大抵の人は、当日駐車した日は、1,200円で駐車できると。
と思いますね。でもこれを勘違いして、
駐車した時間から24時間は、1,200円だと思ってしまうかも。
ポイントは、「24時まで」の記載ですね。
24時間でなくて、日付が変わる24時に時間がリセットされます。
例えば、20時に駐車して翌日の19時に出庫だとしたら、
上記の料金で計算すると、
1,200円+5,700円=6,900円となります。

他にはいつも停めている駐車場だし…
と安心していて停めていたら料金掲示の下に、
※特定日(〇月〇日)は最大料金の適応なし。
と貼ってあったり。パウチでA4くらいで貼られていたら
気づかなかったりします。
これは、近隣で何かイベントがあったりすると、
観光地や競技場の近辺の駐車場に貼られていたりします。
そうなると普通に停めた時間×金額です。
こういうところに限って時間当たりの金額が高かったりするのですよね。

後は…駐車券の紛失ですね。
まぁこれは無くす方も悪いのですが、
無くした際に結構な金額を取られるところもあるそうです。
これは、悪質な人がなくしたと言って、
自己申告で短い時間を言って安い料金でごまかそうという
悪い方がいるので仕方ないと思います。

他にもこまごまと、時間帯によって料金が違ったり、
同じパーキングでも駐車位置によって料金が違ったりするものもあります。
ややこしいです。
そしてそんなトラブルを回避しようとして、
規約を読もうにもまぁ大概が機械にちっちゃく貼られていて、
こんなの全部読んでから駐車する人はどれくらいいるの?
と思ってしまいます。

とりあえず駐車したいと思ったら、
そのコインパーキングの大きな看板をよく見て、
料金をしっかりと確認すること。
長時間の駐車を想定していたら、
最大料金の繰り返しはあるのかを確認。

これらのことをしても読み間違えや、
こんな掲示あったっけ?というようなトラブルもあると思います。
あまりにも悪質な場合は、消費者センターとかに相談も考えてくださいね。

ちなみに関係ないけど、コインパーキングは和製英語なので通じませんよ。
英語では「coin-operated parking」というらしい。
和製英語だろうなとは思っていた。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました