ようやっと選挙が大体終わりましたね。

タクシー
スポンサーリンク

大阪の選挙も、府長、市長が決まりようやく終わりました。
この期間は気を使いますね…。

選挙期間は地味に大変。

選挙期間が何で大変なのかというと…
以前お客様とのおしゃべり。でちらっとでました、
お客様との会話問題がまず勃発します。
この時期は、選挙の話題を振られることが多かったです。
そりゃあ街中を走っていたら選挙カーがバンバン走っていますからね。
お客様も話したくなりますよね。
それが、当たり障りない話でしたらいいのですが…
しっかりとした政党の話になると困ります。
「私、〇〇党が良いのよ」と言われると、
どう返事を返したものか悩みますね。
私は、特にどこがいいとかはないです。
なのでそれに同意、否定、流す等々返答に困ります。
そのお客様の様子や雰囲気、口調を観察?して、
どのように返すか瞬時に考えます。
そのお客様が軽い感じで言っているのか、
しっかりとした考えのもと言っているのか。
それによって軽く流すと大変なことになったりしますから。

と、お客様との会話なども大変なのですが、
この期間に大変なのは、選挙カーを避けることです。
選挙カーはその性質上スピードを大して出しません。
そりゃあ、早いスピードでよろしくお願いします。
と言っても仕方ないですから。
ですので、そんなに速くないスピードで回っています。
どれ位のスピードなのか決まっているのですかね?
制限40km位の所だと30km位。
60km位の所だと40km位なのかな?
ケースバイケースですが、総じてスピードは出してない印象です。
2車線以上だとまだいいのですが、
1車線の結構住宅街の中も回っています。
そうなると後ろが詰まります(;’∀’)
1車線道路で前に選挙カーがいるとあーー…って思います。
でも、選挙カーも慣れた(?)もので、しばらくすると
避けれるところで道の端に避けます。
そして「後ろのお車にご迷惑をおかけして申し訳ございません。」
と後ろに数台詰まると後ろの車を先に行かせます。

で、後ろに詰まっているのはそうやってパスさせることが出来るのでいいのですが、
それ以外に困るのが、選挙演説です。
「なんでこここの時間にこんなに混んでいるの??」
と思って進んでいくと大概選挙演説をしています。
選挙演説が行われている道の周辺は混んでいることが多いです。
まず、選挙カーが止まっていることが多いので、
車線一つはが通れないことがあります。なので、その横をゆっくり通ります。
また、演説をしているので人が多くいますので、
周辺を通る自転車が車道に出てきたりしますので、
車が徐行します。
と、色々な要因が重なって取り合えず混みます。

選挙演説をしているのは駅前などが多いです。
そして、駅前はタクシー乗り場がない所でもタクシーを探しているお客様がいたりします。
で…選挙のお手伝い?ウィンドブレーカーを着た人にタクシーを止められたこともあります(笑)
止まると「乗りたい方がいらっしゃいます!」
とタクシーを止める手伝いをしていました。
まぁ…この選挙演説の人が多い中、
お年を召した方や体が不自由な方はタクシーを止めるアピールがしにくいですよね。
ですので、代わりに停めてました。
タクシーを止める手伝いはプライスレスの善意ですからね。

そして…、これはタクシーに関係ないようなあるような…………
隔日勤務明けの私……起こされる!!!!!
隔日勤務明けの日によりますが、大体朝の5時か6時位から数時間寝るのですが…
8時を過ぎると選挙運動が開始されるので…
起こされます。私の住んでいる物件は、
木造で壁が薄いので…しっかりと声が聞こえます。
イラっとしますね。
明けの日はお昼寝もいつもするのですが、まぁ起こされます!!!!!
「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と言いながら大きな声が聞こえます。
この時期だけの事と分かってはいますが…いますが…
はぁ……

と、選挙に関する色々思うこと、起こることでした。
次は夏の参議院選挙かな……。
仕方ないこととは言えしっかりと寝ないと
翌日の仕事にも影響が出かねないので考え物です。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました