タクシーにおける常連様とは?

タクシー
スポンサーリンク

タクシードライバーをぼちぼちの期間していると、常連さんが出来ます。

さて、タクシー乗務員にとって常連さんとは?

今回は、タクシーにおける常連さんについてです。
と言いつつも、個人さんに関してあまり詳しいことは言えないので、
ぼやかしつつ世間一般では~になります。

私の中でのタクシー常連さん基準は?

よく回るエリアで無線でよく入るお客様。
同じくよく回るエリアで大体同じ時間同じ場所でタクシーを拾うお客様。
この2パターンが常連さんについてですなりやすいですね。
その中でさらに下記の2つに分かれます。

1、私がお客様を認識している。
2、お客様が私を認識している。

私にとってはどちらかと言えば、ですかね。

以前、苦手なこと、番外編であげたように私は人の顔を覚えるのが非常に苦手です(^^;
でも、タクシーではあまりお客様の顔を見ません。
なので、覚えるとすれば声と雰囲気、乗られる場所ですね。

あれ…以前もここからこんな人を乗せたような…
あっ!この行き先前にも聞いたわー。
って、なると私の中で常連さん認定してます(笑)

私の中で2が常連さん認定しにくいのは、女性乗務員が珍しいので(特に夜)、
お客様から
「前も乗ったよねー」
とよく言われます(-o-;)
お話を伺うと、男性乗務員は覚えないけど女性は珍しいからねー。
とのことです。

本気で常連になると、もう無言で自宅まで帰れるレベルですね。
乗られたら
「おっ、ねーちゃんか。家まで!!」
てな感じで、お決まりのルートでご自宅まで行きます。
住宅街の目印が中々難しい所でもきちっと家の前まで。

そんな常連さんですが、私は個人でお客様を取ることをしません。
時折、携帯番号を聞かれます。
「女性乗務員が良いから番号を教えて欲しいな?」
と言われます。男女は問いません。
むしろ、男性のお客様より、女性のお客様から聞かれることが多いかも?
女性のお客様で夜よく乗られる方ですと女性の方が安全に思われます。
以前、男性乗務員からナンパ紛いのことを受けたお客様とか……

しかし、残念ですがお教えしてません。会社の規則で禁止になっているのもありますが、
やはり、見ず知らずの人に番号を教えたくない気持ちもありまして…
「会社の無線室に電話してくださいねー、一番近い者が行きます。」
ご縁があったらまたご乗車下さいませm(_ _)m
てな感じです。
うーーん…、規則で禁止されていても教えている人がいると言う
噂を聞かないでもないのですが…
私は規則を破れない人間でもあるので…。

タクシーの常連さんいつまでもお優しくいて欲しいと祈る今日この頃です。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました