タクシーはフェンダーミラーです。

タクシー
スポンサーリンク

タクシーのミラーの位置に違和感を感じたことはありませんか?
一般の車とはミラーの位置が違います。
さて、それはなぜでしょうか?

タクシーはドアミラーではなくフェンダーミラーです。

日本のほとんどのタクシーのフロントミラーの位置は、
ボンネットにある、フェンダーミラーだと思います。

フェンダーミラーは、ボンネットから伸びているミラーの事です。
ドアミラーは、運転席、助手席の左右からすぐのミラーです。

最近実家の車によく乗るのですが…
ミラーがドアミラーで見にくい!!と思ってしまうことがしばしば。
まず思ったことが、
首をよく動かすからしんどい(笑)

フェンダーミラーのメリット

フェンダーミラーですと首をほぼ動かさなずに見れます。
また、後ろを映す視覚が少ない。
狭路ではフェンダーミラーが幅を確認する代わりになります。

フェンダーミラーのデメリット

折りたためない。
運転席から遠いのですぐに拭けない。
ぶつける。(人、物)

ドアミラーのメリット

ぶつける確率が減る。
折りたためる。
すぐに拭ける。
生産側からすると配線が短くて済む。
デザインが良い。

ドアミラーのデメリット

首をよく動かす。
狭路でたたまなければいけない。
とかですかね~。
他にも色々あると思うのですが。

首をあまり動かさなくて済むのは
長時間乗る職業にはありたがいですね。
しょっちゅう動かしていたらめちゃくちゃ肩が凝りそう。
それに私は、確認をしっかりとしたいのでとてもよく動かす方です。
ドアミラーだったらお客様に不安感を抱かせかねないくらい動かします。
助手席にお客様が乗っていたらどんだけ見るのだこの人状態ですね。

でも、こうやってメリット、デメリットを上げてみて思いましたが、
フェンダーミラーでなくてもいいのでは??
ドアミラーの方がメリット多い気がします。
それに、プライベートで乗る車はほぼ皆さまドアミラーなわけですし、
そちらの方が違和感がなく乗りやすいのでは。

もう、慣習としてフェンダーミラーとなっているのですかね?
だって、フェンダーミラーだから、ドアミラーだからで事故率って
そんなに変わりませんよね?
変わるなら事故率が低い方になるだけですし…。

最近ですとさらに進化して、ミラーレスなる車も出てくるとか。
ミラーをなしにしてカメラで映したが画像を見るとのこと。
ハイテクですね。もちろんまだ見たこともないので、
いいとも悪いとも分かりません。
ただ、タクシーにおいてもだんだんとフェンダーミラーが減っていくのかな?
と思いますが…意外としぶとく残るのかも(笑)

結局のところ慣れだと思います。
どんな車でも慎重に安全運転すること。
その一言に尽きます。 
 
 

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました