タクシーの街頭指導とは?

タクシー
スポンサーリンク
タクシーの街頭指導とは何でしょうか?

これで注意をされすぎると、車両が停止処分になるかも?

この間、御堂筋を走っていると、
お客様から質問されました。
「あれ何?」
その指が差す先には…
「タクシーセンター指導中」とサインを出した、
車がいました。
「あ~ぁ(-_-;)あれは…」
と説明させていただきました。

さてさて、北新地やミナミにたまに出没する、
大阪タクシーセンターによる巡回カーです。
何をしているのかというと、字の通りで、
タクシーに街頭指導をしています。
北新地やミナミには入ってはいけない時間帯というものが存在します。
そして、タクシー乗り場以外に付け待ちをしてはいけない時間も存在します。
それを守っているかどうかを指導しに来ているのです。

これは、大阪タクシーセンターと大阪のタクシー会社が協力して、
月に数回行っています。
基本的に抜き打ちという訳ではなく、
日程は決まっています。
例えば、12月ですと、
12月度合同街頭指導活動の実施
<12月度>
北新地
実施日:平成30年12月19日(水)
時 間:午後10時00分から午後11時00分の間

南地クリアウェイ作戦
実施日:平成30年12月7日(金)
時 間:午後10時00分から午後11時00分の間

という感じで大阪タクシーセンターのホームページにも記載されてます。
もちろん上記の日程以外にも行っている様子です。
12月の重点対策としては、
・特定指定地域における不法駐停車等の違法行為の防止及び是正等適正化に資する指導活動の強化
・関係機関・事業者団体等と連携した夜間における北新地及び南地タクシー乗場周辺の悪質な
不法駐停車と北新地規制地区における不法乗入に対する指導の強化

………まぁ年末年始で飲む機会が多いですからね~。

寒い中ご苦労様ですと思いつつ…注意されないように、
その時間は近づかないように注意をしつつ…
いや…悪いことなんてしてないですよ。
その時間帯にミナミに入りたいとは思いませんから。
でも…これ…夜の10時から11時だけど…もっと遅い時間の方が
効果的だろうな~と思いつつ。
でも、あまり遅くなるとタクシーセンターの人やタクシー会社の人も
電車で帰れなくなる?から?分かりませんが、
深夜にはしてないようですね。
まぁ…指導がなくてもルールは守りますよ!!

北新地や難波以外にもタクシーに対する苦情の多い地域を
確認しにきたりもします。
タクシーセンターの車を見たら悪いことをしていなくても
ちょっと警戒してしまいます(笑)

そして、お客様にも…乗り場から乗ってね~
と心の中で思いつつタクシーセンターの指導車を眺めています。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました