G20が6月にやってくるけど…どうなることやら…。

タクシー
スポンサーリンク

今年の6月27日から4日間。
大阪でG20サミットが開催されます。
交通規制とか入るだろうな~と思っていましたが
先日…えーーーーっなニュースが…。

G20サミット中のタクシーはどうなる?

そのニュースの内容をざっくりと言いますと…
6月27日からの4日間タクシーやトラックなどの業務用車両について
ナンバープレートの番号が奇数か偶数かにより、
その日の運行をやめてもらうなどの協力を運輸業界に呼びかける。

つまり運行台数を半分にしてくださいということです。
これの問題点は、

・タクシーの台数が足りない
単純に半分が運行できないということは、
半数の人数が休まなければならない。

・休んだ際の保証がない
大阪府警が呼び掛けるとのことですが、
強制力はないのであくまでお願い…ということ。
つまり休んだとしてもお願いに答えた。
ということで何も保証はありません。

さて…私が勤めている会社はどうなるかな?
もちろんまだ、何も方向性は決まっていないでしょう。
突然すぎますよね~。
もちろん大阪市内中が交通規制で渋滞が予想はされます。
約3万人?の各国要人が大阪市内のホテルに
滞在します。もちろん各国のメディアの方々も
たくさんいらっしゃいます。
大阪市内の立派なホテル。
インターコンチネンタル、コンラッド、セントレジデンス、マリオット
リーガロイヤル、帝国ホテル、スイスホテル等々…
大阪市内のいたるところにありますね。
そこから、大阪の西にあるインテックスまで?
大変です。うーん…。
どうやって移動するのだろう?

タクシーも必要ではあるでしょうけど…
んん~ハイヤー仕様?がいるのかな?
各国の首脳陣はタクシーとか使わないでしょうけど
メディアは使うでしょうからね。

一般の方々が乗れなくなってしまいますね。
遊びに行くのは自粛できても、
病院は定期的に行かなければいけないから
別の日にするにも限度がありますからね。

それにしても…奇数、偶数のナンバープレートって…
新大阪駅のタクシー乗り場を浮かべました。
これこそ一般の方は知らない人も多いでしょうけど、
新大阪駅のタクシー乗り場には決まりがあります。
木曜と金曜は日付の末尾の奇数、偶数によって
タクシーもナンバーの末尾が奇数か偶数しか乗り入れできない。
という決まりがあります。
私は新大阪でつけることはないので
あんまり関係ないですね。
新大阪が好きな乗務員はこれに合わせて乗ることも
あるようなないような。

と、そんな雑学も交えつつ
奇数、偶数で運行を制限するかどうかは
あくまでお願いなので、拘束力はないですが
どうなるか?会社がどのように決めるのか?
また時期が近付いたら続報がお出しします。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました