濃霧は怖いです。

タクシー
スポンサーリンク

この間、深夜に運転していたら
段々と霧が出てきて見通しが悪くなりました。
濃霧にあったらどのように運転したらいいのでしょうか?

濃霧は怖いです。

この間、深夜に走っていてちょっと見通しが…??
と思ったらだんだんと周りがもやっと白くなってきて、
「あぁ~霧だ~」と思いました。
街中で霧が出ることは珍しいです。
ものすごく見通しが悪いという訳ではないですが、
それでもいつもより慎重に運転しないと事故になります。

そもそもなぜ霧が起きるのか?
単純に、空気中の水分が多い時に
朝晩の気温差が大きかったりすると、
水分が霧になるということです。
内陸部では、秋になりやすいということです。
発生しやすいのはやはり気温差が大きく出やすい
山間部とのことです。

そんな街中でおこることは少ない霧ですが、
霧が発生した時にはどのような点に注意して走行したらよいでしょうか?

・スピードを落とす。
基本です。見通しが悪いのですからスピードを出して走行していたら
飛び出しや落下物などに気づきません。
充分にスピードを落としましょう。

・車間距離をあける。
見通しが悪いので当然です。
前の車との距離をいつも以上にあけて
前の車のスピードに気を付けてしっかりと距離を保ちましょう。

・ライトを点ける。
日中でもライトを点けましょう。
ライトを点けることで自分の視界だけでなくて、
対向車線からも自車を認識してもらえます。
フォグランプがついていたらそれを点けるとより見やすいです。
ただ、ハイビームは気を付けないと霧に乱反射して
視界が悪くなることもあるのでハイビームの使用は考えて使いましょう。

・運転しない。
最終手段です。霧が濃すぎで危ないと感じたら
運転をしないことも考えましょう。
どこか安全に停められるところに避難しましょう。
高速道路でしたらSAとかPAです。
危ないので一般道、高速道路共に道に停車はしないで、
ちゃんと駐車を出来る場所に停めましょう。

霧が発生した時は最新の注意をはらって運転をしましょう。
私は、濃霧が本気で濃すぎる時にプライベートで運転して、
怖い目に合ったことがあります…。
ゴルフに向かうために早朝運転していたのですが、
ゴルフ場は山奥にあることがあり…道が狭くて霧がすごくて…
ガードレールがなくて右側は川…初めて来るゴルフ場ではないので
慎重に運転してたどり着きましたが、50メートル先も見えない位でした。
結局ゴルフは濃霧のために1時間以上遅れてスタートでしたね~。

街中ではそうそう起きない霧ですが、
起こった時は冷静に対処しましょう。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました