増税から1ヵ月…考えること。

タクシー
スポンサーリンク

消費税が8%から10%になって、
1ヶ月がすぎました。
その間に思ったこと考えたことです。

増税から1ヵ月…考えること。

このブログでちょくちょくと話題(?)にしている
消費税の増税から1ヵ月が過ぎました。
この1ヵ月で思ったこと、考えたことをまとめました。

仕事以外の生活について。
そんなに変わらない感じです。
テイクアウトと外食はそんなに分けて考えていなかったので、
外食する時は外食という考えですし、
一人なので8%から10%に変わっても、
3,240円が3,300円になったとかなので、
大差はない感じです。塵も積もれば山となるなのかもしれませんが、
まだ1ヶ月なのでそこまで大きくは考えられないです。
1ヶ月に10万円を使っていたとしたら、
10万8千円が11万円の2千円増えたということですが、
実際には、食料品などもあるのでそこまでは増えていない感じです。

生活全般では、現金を使わなくなりました。
キャッシレスで還元があることを機に、
スマホ決済を導入しました。
そうなると、今までは千円以下は現金支払いをしていたものも
全てキャッシュレス決済になりました。
イベントとかがないと月々に使う現金が
1万円以下になりました。

お金に関してこまめに考えることになった。
食品は8%、それ以外は基本10%。
物を買う時にそれが今本当に必要なのか前より考えるようになりました。
消費税が1桁から2桁になるとちょっと意識が変わります。
たかが2%されど2%です。

仕事ではどのように変わったのでしょうか?
まぁ料金はちょっと上がりました。
それに関してはお客様からのクレームはないです。
消費税増税分と言うとそうだねーという感じです。

私が思うことは、キャッシュレス決済がちょっと増えた?と感じます。
私が勤めている会社はいくつかのキャッシュレス決済に対応しています。
以前に比べると、キャッシュレス決済を選択されるお客様が増えたかなーという感じです。
………別に…いいんですよ………でもお給料も増えないのに、
手数料の負担が増える~……と思ってしまったり…
いや…私が勤めている会社が手数料は乗務員負担とかは、
明言しませんよ?でも手数料が乗務員負担の会社は数多い…
これは、どうなんでしょうね?
お客様は、手数料が乗務員負担とか思ってもいないので
キャッシュレスを選択します。
ポイント還元とか手間がかからないとかからです。
まさか、その選択が乗務員のお給料を減らすとは考えませんよねー。
今でもクレジットカード使えませんのタクシーがちらほらしています。
時代には逆行しているかもしれませんが、乗務員にとっては手数料負担がありません。
タクシードライバーとしては、
手軽に乗っていただけるお客様が増えることを喜ぶか、
キャッシュレス決済で手数料が増えたと思うかか…
喜ばしいとも言えません。
とは言え、キャッシュレス決済に対応していませんではこれからの時代は
お客様に乗っていただけません。

うーん……増税は、生活にはそこまで大きな変化はないですけど、
仕事の収入が減るかも…ということになるとは…。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました