フロントガラスの曇りは危険です。

タクシー
スポンサーリンク

最近車のフロントガラスが曇ります。
あーっ曇りだしたな~と思ったら、
対策を取りますけど、どうして曇るのかな?

フロントガラスの曇りは危険です。

車を運転していて段々と目の前のフロントガラスが曇ってきます…。
周りからジワジワと…もちろん視界が見えなくなってきて、
そのまま運転していては危険極まりないので、
すぐに曇り対策を取ります。
なぜ、フロントガラスは曇るのでしょうか?

「結露」が原因です!!
空気中の水蒸気が冷えて目に見える水分となってガラスにへばりついて曇ります。
車の中は乾燥しているようですが、
人が乗っていることで、汗や呼吸などで湿度が高くなります。
なので、人が多く乗っていれば乗っているほど曇りやすくなります。

では、なぜその中でも冬が曇りやすくなるのでしょうか?
それは、外との温度差のせいです。
外は寒いです。車内は暖かいです。
その温度差が冷やされた窓ガラス付近で交わるので、
結露となります。この辺りは家の窓ガラスとかでも起きますねー。
家の窓ガラスの結露とかちゃんとしておかないと、
カビの原因になるので嫌ですねー。
と話が脱線しつつ車の結露について戻ります。

上記の様な理由で、フロントガラスが曇ります。
ではどうすれば、フロントガラスの曇りを解消できるのでしょうか?

・窓を開ける。
一番簡単と言えば簡単です。
車内が加湿状態になっているのならば
空気を入れ替えて乾燥させれば湿度は下がりますから。

・デフロスターを作動させる。
これも簡単です。エアコンにボタンがありますのでそれをポチっと押すだけ。
窓ガラスに3本の波マークです。
フロントガラスに風を送って乾燥させます。

・外気導入or内気循環をする。
これは、状況を判断して切り替えましょう。
外の方が乾燥していたら、外気導入です。
雨の日とかの外の方が加湿していれば内気循環です。
間違えないようにしましょう。

・曇り止めスプレーをする。
フロントガラスにスプレーを吹きかけることで、
曇りを防止します。時間が経てば効果は薄れるので定期的にしないといけないので
ちょっと面倒かもしれません。
また、普段から内側も綺麗にしておくことで結露が付きにくいそうなので
フロントガラスは定期的に拭いておくことがいいそうです。
タバコのヤニやほこりの凹凸に結露が付きやすいそうです。

フロントガラスが曇ってしまったら安全運転は当然できないので、
車内外の温度や湿度に気を付けつて対策を取りましょう。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました