いつかは、タクシードライバーがいなくなる?

タクシー
スポンサーリンク

将来なくなる職業にあげられるドライバー。
そんなドライバーは本当になくなるかな?
と考えてみました。

タクシードライバーの将来。

将来なくなる職業のナンバー1にもあげられるドライバー。
これは、バス、トラック、タクシーのドライバーですね。
なぜなくなると予想されているのか?
それは、自動運転の実用化が近づいているから。
人間が運転をすることなく、AIが運転をします。
目的地を入力すれば後は座っているだけ。
ということです。
色々な自動車会社が開発をしています。
多くの会社で、早くて2020年、遅くとも2025年の実用化を目指しています。
実験もしているそうです。

現実問題としてどうなるのでしょう?
私の考えですけど、しばらくは大丈夫なのかな。
と思っています。
そう考えるにはいくつか理由があります。

・お金がかかる。
まぁそれが第一ですね。
自動運転搭載の車が実用化されたとして、
それはいくらでの販売になるのか?
現在何万台もある車が徐々に入れ替わるしかない。

・メンテナンス
タクシーは通常の車以上の距離を毎日走ります。
メンテナンスはどうするのか?
通常の車の比ではないくらいにいります。
上記のお金問題にもなりますが、
メンテナンスに関してどれくらいの頻度で
どれ位の人件費、整備費をかけてするのか。

・車の乗降の補助
通常の方でしたら問題はないです。
でも通常のタクシーでも車いすの方はご利用されます。
その際に折りたたんでトランクに積み込むのは
ドライバーの役目です。
これはさすがにオートでは出来ないでしょう。
もしかしたら車いすがそのまま乗れる
自動運転の車が出てくるかもしれませんが、
それまではまだまだ時間がかかるでしょう。
安全性の検証が大変でしょう。
車いすの方も色々な症状なかたがいらっしゃいますので。

等々色々な理由から自動運転の車が
普及してドライバーに変わるのには
まだまだ時間がかかると思います。
少なくとも自動運転の車が出たとしても
しばらくは運転席に人がいなければ
いけないでしょう。
私が後どれ位生きてどれ位タクシードライバーを続けるかは
分かりませんが、少なくともまだ10年以上は大丈夫かな~と思っています。

まぁ…いざとなったら…前職の資格は生きているので…
前職関係の仕事につけばいいかとちょっと思っています。
その仕事はAIで変わることは難しいとされていますので(;^_^A

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました