ウインカーを出してください!!

タクシー
スポンサーリンク

日々道路を走っていると思います。
ウィンカー出さない人多いよね!!
出さないとダメですからね!

ウインカーを出してください!!

ウインカー=方向指示器
の字の通り、行くべき方向の指示表示です。
他車や他者から見て、その車がどちらに行くかを判断できます。
ウインカーがなければその車がどちらに行くのか分かりません。
いきなり右に折れるかもしれません。車線変更をするかもしれません。
分からないと怖いですよね。
そんなウインカーは、車の前と後ろにだいだい色で点滅します。
タクシーとかですと、屋根にさらに付いている車もありますね。
さて、そんなウインカーをつけなかったらどんな罪に問われるのでしょうか?

『合図不履行』
違反点数…1点 反則金…6,000円です。
さて、どのような行為が合図不履行になるのでしょう?
・右左折時…右左折する30m手前
・転回時(Uターン)30m手前
・進路変更の3秒前
・徐行、停止、バックを開始する時

さてこれらを守っている人はどれ位いるのでしょうか?

まぁ多いですよね。私も100%かと言われると
ちょっと自信がないです。
出しているとは思うんですが、とっさの進路変更だと
出し忘れることも…とっさの時ほど出さないと
危ないですよね。
それに、30m手前というのも守っているつもりですが、
早すぎたり遅すぎたり適切なタイミングを
守っているつもりですが違ったりしますね。

徐行、停止、バックの時は、ウィンカーでなくて
ハザードの事です。結構停止の時にハザードを出さない車いますよね。
急に前で停止されると怖いですよ。
でも、タクシーに乗って分かったけど、
一般車のハザードの位置って使いにくいよね(笑)

逆に、合図を出しすぎであっても違反になります。
『合図制限違反』
違反点数…1点 反則金…6,000円
つまり、進路変更を終えてもウインカーを出しっぱなしと言うことです。
確かに、進路変更が終わってもウインカーが出たままだと、
この車曲がるのかな?と思いますよね。
曲がると思わせてまっすぐとかも事故の可能性があります。
その切り忘れをさせないためにも、
ウィンカーは使っている間、カチカチと音がします。
うるさいと思っちゃダメですよ。

ウィンカーが壊れたらどうするの?
ですが、まぁまずは修理に行くのは第一ですが、
いきなり電球が切れることもありますから、
そんなときは窓から腕を出して合図をしましょう。
これも、一応法律上問題なしです。
修理屋さんに行くまでにはこれで乗り切れます。

ウィンカーは、使う時に正しく適切に使いましょう。
正しく使わないことで、自分だけでなくて他者に大迷惑
ひいては大事故にもつながりますので間違えないようにしましょう。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました