ペット、動物を乗せるとき。と台風感想

タクシー
スポンサーリンク

皆様、昨日の台風は大丈夫でしたか?
凄すぎて…出勤しなくて良かったな~と思いました。
すみません、電車などの公共機関が動いていないとき程
タクシーを頼りにする人もいらっしゃるかと思いますが
「いのちだいじに」で判断して休みました。
ニュースなどを見ていると車がひっくり返っていたり
物が飛びまくっていたり凄いことになっていました。

関空…どうなるのだろう…。しばらくは行けないのかな~
と思ったり…空港自体は例えば10日位で利用可能になったとしても
車や電車が復旧するのは時間かかりそうですよね。

今、ニュースの動画を見ていて、住之江の車が飛んでいく映像を撮影している人が
ぽつりと「だから今日休みにせなあかんって」とつぶやいているのが
聞こえて、あぁ~ご苦労様です…と思いました。
 

さて、今日はペット、動物をタクシーに乗せる時です。

以前、乗車拒否についてで少しふれました。
・盲導犬や聴導犬、小動物以外の動物を伴っているときは乗車を拒否できます
正確に上げるならば…
旅客自動車運送事業運輸規則第13条

【運送の引受け及び継続の拒絶】
一般乗合旅客自動車運送事業者又は一般乗用旅客自動車運送事業者は、
次の各号のいずれかに掲げる者の運送の引受け又は継続を拒絶することができる。

②第52条各号に掲げる物品(同条ただし書の規定によるものを除く。)を携帯している者

んでこの52条に
⑬動物(身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法の身体障害者補助犬をいう。)及びこれと同等の能力を有すると認められる犬並びに愛玩用の小動物を除く。)
とあります。

つまり、補助犬などお仕事の動物と、小さなペット以外の動物は乗せれませんよ。
ということですね。
これは……愛玩用の小動物とはどこからどれくらいなのでしょうね。
ペットのラブラドールレトリバーは大きすぎるとして、ダックスフントは?柴犬は?猫は?うさぎは?蛇は?亀は?
言い出したらきりがないです。

ペットキャリーに入っている動物は大丈夫だと思います。
普通のトートバッグに入れていた方もいました。犬の首だけ出ていました。
私個人的には、抱っこできるサイズの動物は乗車OKです。
しかし…これは私個人的にです。
ドライバーによっては、拒否する人がいるかもしれません。
52条の13は、愛玩用の小動物を除く動物は乗せれない。とあるので、
愛玩用の小動物をどう解釈するかですね。
明確にこの動物がいいよ、ダメ!という規定ではないので解釈が難しいです。
タクシーを呼ぶときは出来れば動物が一緒に乗ることを告げていると、
アレルギーなどで動物がダメな乗務員は来ないと思います。
ペット連れのお客様とおしゃべりしていると、抱っこだと拒否された。
というお話を伺ったこともあります。
私は、しっかりと抱っこしていて座席に降ろさなければいいかなと思っています。
拒否する人は動物で不快な思い(汚された)をしたことがあるドライバーか動物嫌いか、
動物アレルギーの可能性もあるけど…それはアレルギーだからと説明しますよね。
今のところないけど…蛇を首に巻いて乗ってこられたらどうしよう(笑)
毒がなければいいかな?
ケースバイケースによるので動物連れは難しい事例です。
私はペットを飼ってませんが、大型犬を飼って病気などど動けなくなったら、
どうやって病院に連れて行けばいいのか?
重すぎて抱っこできないし、タクシーにも乗せれないし…
ペットに特化しているタクシーならいけるのかな?
そんなことも考えて飼わないといけないのか~と思いました。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました