新型コロナウィルスの肺炎に関して思うこと。その6。

その他
スポンサーリンク

ゴールデンウィークも終盤になって、
外出自粛が浸透してきた?と思うような、
思わないような日々です。

新型コロナウィルスの肺炎に関して思うこと。その6。

例年だったら、ゴールデンウィークは何をする?
って考えている人も多い中、今年はそのようなことも考えられないご時世になっています。
むしろ、家で何をする?何をしたらいい?子どもを飽きさせずにするには、
どうしたらいいのだろう…と困っている人も多いでしょうね~。
私も例年だったら、仕事をしつつ、ゴールデンウィークのイベントなどをチェックして、
休みと明けの日に行けそうなものをチェックして…という感じですが、
今年は、ひたすらゲームかな…。さすがにインドアの私でも疲れたきたけど、
まだまだ頑張らないと。罹らないように。医療従事者の方にご迷惑をかけたくないです。

大阪では、病院でのクラスターが次々と出ています。
医療従事者の方は、本当に頭が下がる思いです。
そんな中で、医療関係者を断るタクシードライバーがいるとか、
ニュースでちらっと聞きましたが、あってはならない事なので、
情けない思いです。むしろ、断りたいのは、マスクもせずに酔っぱらって
後ろから身を乗り出して咳をしながらしゃべってくるおじさん!!
やーめーてー……いやもう…通常時でも嫌ですし、コロナでピリピリしている時に
なおのこと止めて欲しいです。大阪で発表されている病院の中には、
割と最近送って行ったなーとか思う病院も混じっていますが、
当たり前ですが乗ったお客様かどうか分かりませんし、
全てが全て危険なわけでもないことを理解しています。
自分が感染していると知っていれば乗らないが普通でしょうから。
故意にうつす人はいないと信じています。
というか…信じていないと仕事が出来ません……。

10万円の給付もだんだんと具体的になってきましたね。
今までの減収分と比べると、全然ですがないよりましなので、
私は生活費に消えていきます。家賃かなー。
貯蓄は、あるっちゃあるからすぐにお金を借りたりとかは
しないけど残高が減っていくと不安ですから…。
とは言え、大阪市は大都市なので時間がかかりそうです。

10万円の給付以外にも、
・緊急小口資金
・総合支援資金

等もありますが、これらはお金を借りることなので…
出来れば避けたいです。
返済には猶予があって利子も免除となることがほとんどですが、
それでもいずれは返済しなければいけないので、
私には借金はプレッシャーになるので…。
まぁ、1年位この給料が続いたら考えよう。
というかその場合は、別の仕事を考えるかも(;’∀’)

タクシー業界では、コロナでお客様が減るので、少しでも収入になるようにと、
国交省が特例で荷物の宅配を許可することになりました。
申請を出せば早ければ2日ほどで許可が下りるそうです。
これは、料金的にはどうなるのだろう??
デリバリーよりは高いけど、タクシーに乗るよりは安いのかな?

タクシードライバーでも時々感染しているニュースが出てきます。
中には、感染して死亡した…というニュースも……。
やはりそういったニュースを聞くと怖いです。
でも、必要とされる方がいらっしゃるので仕事をしないわけにはいきません。
医療従事者、介護、保育、インフラなど色々あります。
タクシーも需要は減っていますが、なくなると困る仕事だと思いますので、
出来る限り対策を取って頑張りたいと思います。

4月はどうだった?(アンケートです。)
アンケートにご協力いただいてありがとうございます。
やはり4月のアンケートとは全く違う内容になっていますね。
まだ引き続きアンケートを開けていますので、
よろしければお答えください。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

その他
スポンサーリンク
nonhumanをフォローする
日々徒然〜タクシー女子の日常〜
タイトルとURLをコピーしました