JapanTAXIについて思うこと。

タクシー
スポンサーリンク

最近街中を走っていて、
JapanTAXI増えたなーと感じます。
これからタクシーの車種はどうなるのでしょうか?

JapanTAXIについて思うこと。

街中(大阪市内)を走っていて最近感じます。
JapanTAXIが増えたなーと。
この間桜川のタクシー休憩所で休憩していて、
タクシーが10台そこそこ停まっていて、
何気なく見てみると、2台ほどJapanTAXIが停まっていて
珍しいなーと思うこともなくなりました。
さて、そもそもJapanTAXIとは?ですよね。
以前ユニバーサルデザインタクシーに乗る日は来るのかな?で触れた
タクシーの事ですね。TOYOTAが販売している、ユニバーサルデザインタクシーですね。
トヨタHP(ジャパンタクシー)←ホームページにとびます。

現在の所、ユニバーサルデザインタクシーと言われるのは主に、
トヨタのジャパンタクシーと日産のNV200タクシーの2車種みたいですね。
とは言えさすがTOYOTA。見かけるユニバーサルデザインタクシーは、
ほとんどJapanTAXIですね。
さて、これだけユニバーサルデザインタクシーが増えてきました。
私が勤める会社にも少しづつ増えてきました。
私が勤めるタクシー会社名は公表してませんが、
大阪で中堅以上とは言っていますので、
必然とJapanTAXIをちらほらと導入しています。

で、1台目が導入された時はさらっと見ただけなのですが、
最近台数も増えてきて同僚も乗っていて、
せっかくなので(?)じっくりと見させてもらい、
感想を聞きました。中々に面白いつくりかつ感想が聞けました。

ということでトヨタのJapanTAXIの車内をじっくりと
見てみました。最初の感想は、広いなーでした。
車高があるので天井も高くて、後部座席の足元も広かったです。
足元に段差がなくてフラットなので広さをより感じます。
乗降時の手すりも今までより多いです。
座席の高さは若干高い感じがしました。
しっかりと深く座れる感じです。
座席の座り心地も今までよりいい感じです。
と、ここまでは私の感想です。
同僚から聞いた感想+ネットで見た感想によると…
「タクシーと認識されない」
「ほとんどの人には好評だが一部の人には不評」
「ガスタンクが小さい」
「スライドドアだからゆっくり過ぎる」

などのことを聞きました。

あーなるほどーと思いました。
確かにタクシー=セダンタイプのイメージがあるので、
ミニバンタイプのこの車はぱっと見?になりますね。
また、会社にもよるのですが後ろから見ると
ちょっと遠目にはタクシーとは分かりにくいかも。

不評の人は?と同僚に聞いたところ、
足腰があまり上がらない人には不評。
とのことです。座席が今までより少し高いので
足を少し高く上げなければならないし、
腰もしっかりとと座らないといけないから。
いうことらしいです。

ガスタンクが小さいは、
燃費は今までより良いのだが、
ガスタンクが今までより小さいので結局は
隔日勤務とかで日中に高速とかで長距離を走ると
一度給ガスしないと深夜が不安になるとのことです。
電子表示で残りの走る距離が表示されるので
今までのふわっとタンク残量よりしっかりと分かる分不安になると言っていました。

今までは後部左座席側をがばっと開けていましたが、
スライドドアになることによってドア開閉事故はほとんどなくなったけど、
開くのがゆっくりになったので雨の日に
座席が濡れる率が高くなったと言っていました。
確かに今までのセダンタイプのタクシーだと
安全確認をしたらレバーでさっと開けてさっと閉めていましたけど、
電動のスライドになることによってゆっくりだからその間は
雨が降りこむねーという感じです。

とこれらの感想を聞いて当たり前だがいいことばかりではないのだな。
と思いました。
これからユニバーサルデザインのタクシーが増えると
いずれ私も乗ることになると思いますが、
その時はより良い改良をされていることを願います。

ドライバーランキング

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました